妊婦帯はいつから着ける?おすすめの妊婦帯はどれ?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

妊婦帯はいつから着ける?おすすめの妊婦帯はどれ?

 

妊娠5カ月目ごろから、妊娠帯(にんぷたい)をつけたほうがよいことをご存じですか?特に初めての出産となると毎日が知らないこと未知の世界です。母親、祖母と同居していたり近くに住んでいれば毎日のようにアドバイスをもらえますが、こういった状況がほとんどなく臨月まで過ごすことも増えています。

 

診察してもらっている病院、産院によってはほど説明がなくて妊娠帯なんて知らなかった、使ったことがない、ということもあるようです。

 

妊娠帯ってどんなもの?

 

簡単に言うと妊婦さん用の腹巻きです。昔は「腹帯(はらおび)」と言われ、さらしを巻いていましたが、その後、着脱が簡単にできる筒形の腹巻きタイプが主流になりました。今では腹巻きタイプからガードルタイプまで、さまざまな種類の妊娠帯があります。

 

臨月まで仕事をする妊婦さんが増えたので、シーンに合わせて使い分けができるよう、種類も増えてきました。妊娠帯は単におなかを温めるだけではなく、胎児を支えて姿勢を安定させたり、妊婦さんの腹筋や子宮筋を補助し、重くなるおなかを支えて腰を楽にする効果があります。

 

妊娠帯の読み方で混乱するという話を聞いたことがありますが、「にんぷたい」と読みます。ですが、お店でも腹帯とか、妊婦用ガードルという名称でも通じますし、妊娠帯(にんしんたい)、という人もいれば「にんぷおび」という事もあるようです。

 

妊娠帯にはどんな効果があるの?

 

amazonで販売されている妊婦帯

 

妊婦さんは妊娠中期、後期は特にお腹が大きくなることで体のバランスが崩れ、腰に負担がかかってしまうので腰痛になりやすいですが、妊娠帯をつけることで、腰や背中の負担をかなり軽くできます。

 

自分では自覚がなくても、妊婦さんはただでさえおなかをかばって前向きの姿勢になりがちですが、これはおなかを圧迫することになり、腰痛になりやすいだけでなく、胎児にもよくありません。

 

また、妊娠中はからだが冷えやすくなるため、冷えが続くと早産や流産の危険が高まります。妊娠帯をつけておなかを温めることで、これらのリスクを減らすことができます。

 

逆に、夏場はからだに熱がこもって暑くてたまりませんが、エアコンの冷気が強いとおなかを冷やしてしまいます。

 

妊娠中は、おなかが大きくなるにつれて皮膚がうすくなります。からだの他の部分は暑くても、おなかは冷えやすい状態になっています。夏用に通気性のよい素材の商品もあるので、夏こそ妊娠帯をつけましょう。

 

おすすめの妊娠帯はどんなタイプ?

 

妊娠中は肌も敏感になっているので、素材にはこだわりましょう。綿100%や通気性の高い2重ガーゼの素材がおすすめです。パンツスタイルで過ごすことが多い方には、ショーツと一体型のものやガードルタイプのものが使いやすいですね。

 

妊娠帯はおなかが大きくなるにつれてサイズを変える必要も出てきますが、フリ―サイズのマジックベルトタイプの商品が主流なので、1種類で妊娠中期から臨月まで使えるので、お財布にもやさしくて助かりますよね。

 

その他には、冷えから守る筒状の腹巻きと、おなかを支えるベルトが、セパレートになっている商品もあります。シーンによって使い分けができるので便利です。

 

以下は、楽天市場の妊婦帯・腹帯ランキングです。レビューも参考になりますよ。

 

 

妊娠帯の歴史と海外事情はどうなの?

 

日本では、とくに年配の方で妊娠帯を知らない人はいません。妊娠5カ月目の戌の日に、安産の祈願をし、さらしの腹帯を巻くならわしがあるからです。

 

腹帯の歴史は平安時代までさかのぼると言われています。昔はお祝いにさらしをいただくことも多く、自然と着用していたようです。

 

妊娠帯をつける習慣は日本独自のもので、海外では見られません。その理由や腹帯の起源には諸説ありますが、妊娠帯が妊婦さんをサポートしてくれる重要なアイテムであることは事実です。

 

暑苦しいからつけたくないと思われる方もいるようですが、使いやすい製品を上手に活用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

妊婦の便秘解消におすすめのアイテム3選

オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維などを含むお茶やサプリで便秘予防、頑固な便秘もスッキリ!腸内環境を改善することもできます。


はぐくみオリゴの特徴

腸の中の善玉菌を増やしてくれる混じりけなしの100%オリゴ糖です。あまり甘くないのでお料理にも使いやすいです。シロップ状のオリゴ糖と違い無添加なので妊婦さんも安心です。<返金保障あり>

⇒ はぐくみオリゴ 公式サイトへ

価格 評価 備考
初回特別価格 1,840円 評価5
はぐくみオリゴの口コミ・体験談

妊娠前から便秘が頑固でコーラックなどの下剤も効果がないことがあったのですが、妊娠してからはさらに悪化してしまいました。旦那に勧められても「こんなパウダーで効くわけない」と疑いつつでしたが、トイレを占拠されるのが辛いから飲んでと強制(笑)されてしぶしぶ3日飲んでみたら4日目に驚くような立派なのが出てきて驚愕しました。あと1か月で出産ですがこの数か月、オリゴ糖のおかげで2日に1回というペースで出ています。(MAYU)

 

液体のオリゴ糖を妊婦になる前には毎日コーヒーに入れて飲んでいたんですが液体のオリゴ糖は添加物が多いというのを聞いて無添加のはぐくみオリゴに変えました。効き目はこれまでのオリゴ糖と同様バッチリです。現在はコーヒーは控えているのでヨーグルトにかけて食べています。(なっちー)

 

1年前に出産した姉から教えてもらったはぐくみオリゴ。子供のときから便秘がちでしたが出産まで便秘知らずで楽でした。ただ、飲む量には注意が必要!初めての時に飲み過ぎてちょっと下痢になってしまったので一気に大量に摂取するのは危険ですw(ももすけLOVE)


すっきり贅沢抹茶の特徴

下剤の成分が入っていない安心の便秘解消茶です。便秘解消や予防にもなる水分摂取もできるのもいいところです。食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌などのパワーで便秘をやっつけます。

⇒ すっきり贅沢抹茶 公式サイトへ

価格 評価 備考
2,520円 評価4 送料無料
すっきり贅沢抹茶の口コミ・体験談

妊娠して便秘になることが多く産院で下剤をもらいました。1回目に飲んだ時には良く効いていたのですが、あまりに便秘が毎日で放置すると何週間も出ない勢い。数日に1回コロコロとうざぎのうんちみたいのが2、3個出るだけで薬もほぼ毎日になってしまいました。飲むたびに出ていたのが薬が効かなくなってしまい、たくさん飲み過ぎなのも怖くなって検索してみるとこのお茶がいいというので藁にも縋る気持ちで注文!届いたその時にすぐ飲んでその日の夜に多めのコロコロが!本当に感謝しかないです。辛かったので。(aroaro)


善玉菌のチカラの特徴

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を1カプセルに20億個も詰め込んだサプリメントです。腸内環境を良くして便秘解消へ導いてくれます。いつでも飲みやすいカプセルタイプで持ち運びにも便利です。

⇒ 善玉菌のチカラ 公式サイトへ

価格 評価 備考
1,950円 評価3.5 送料無料
善玉菌のチカラの口コミ・体験談

出産ギリギリまで仕事が詰まっているためいつもバタバタしていてストレスで爆発しそうな毎日です。前は便秘になることはなかったのですが、妊娠3か月くらいから徐々に排便の回数が減ってきました。仕事場でもパッと飲めるサプリを探していたのでこの乳酸菌サプリには助けられています。(yuka)

 

中学くらいから便秘が酷いのですが便秘解消には”ヨーグルトの大量食い”というのをしてきました。妊娠が発覚してからヨーグルトの味、臭いが嫌いになってしまって食べれなくなったの乳酸菌配合のサプリメントで代用しました。乳酸菌が私には合っているので善玉菌のチカラも人よりも効果的に効いているじゃないかと思います。便秘だと思ったら1日飲んで次の日にはスルーっと来ますよ。便秘でないときも、おならの匂いに悩んでいたんですが善玉菌のチカラを飲むと臭いがマシになります。(ごるりま)


適度な水分補給、食物繊維、軽い運動・ストレッチも妊娠中の便秘には効果的です。できるだけ規則正しい生活、食事バランスを考えて過ごしましょう。


妊婦の便秘解消 はぐくみオリゴ すっきり贅沢抹茶 善玉菌のチカラ