妊娠中の安眠は抱き枕でどうぞー!

妊娠中の安眠は抱き枕でどうぞー!

抱き枕

 

妊婦さんに必要なもの?それは実は意外なものだったりします。お腹がまだ膨らんでいない時期はともかく、お腹が大きくなり始める5か月をすぎると、なんとなく寝苦しくなるのです。

 

妊娠後期にはお腹が大きいからあお向けで寝るのが辛い、なんだか息苦しい、横向きで寝ても落ち着かないということが多くなってきます。

 

また、脚がむくんで痛いときには余計に寝苦しく、ゴロゴロといろんな体勢になって寝ようと思うのですが空回り。いらいらしてストレスも溜まってしまうのです。そんな時に活躍するのが抱き枕です。

 

真横に向くとお腹が重力で下がってしまいますから安定しません。シムスの体位といわれる、横を向いて寝てちょっと体勢をうつぶせっぽくする大勢が楽なのですが、その時に抱き枕を使うとぴったりの体制になれ体重を抱き枕に預けれるので楽に入眠することができます。

 

腰痛予防にも有効です♪

 

腰痛のある場合は真上に向いて寝ることがとても苦痛ですが、この格好で横向きに寝るなら腰痛も悪化しなくて済みますね。

 

睡眠は妊娠期に絶対に必要なので、良質な睡眠をとるためにも抱き枕は必須なのです。抱き枕のイメージは「アニメオタクがかわいい女の子の等身大抱き枕を持っている」という方も多いかもですね。

 

妊婦さん用の抱き枕は出産後に授乳のときにもクッションとして使えるように作られています。三日月のような形をしているものが多くたまひよshopやエンジェリーベでも取り扱っています。

⇒ エンジェリーベ 公式サイトへ

 

エンジェリーベの抱き枕っていいの?

 

 

そこでエンジェリーベにも抱き枕が販売されていますが、授乳枕として使える、兼用のものもありますし、単体で抱き枕として使えるものもあります。

 

腰が痛くてなかなか眠れない・・・そんな息苦しさで目覚めてしまう、妊婦中特有の症状で苦しいな、寝苦しいな、と思っている女性にはぴったりです。

 

マムピローという商品をエンジェリーベは扱っていますが、妊婦さんと一緒に共同開発したともいえる一品なので、妊婦さんの要望を全て応えることが出来る抱き枕となっています。

 

楽に眠れる姿勢をとることが自然に出来る、さらに横に広がっていて肘、膝がフィットしやすくなって、より快適に眠ることが出来る抱き枕になっています。

 

エンジェリーベの抱き枕はココがいい!

 

エンジェリーベの抱き枕には特徴があります。横向き寝に値する形状、体の圧迫を緩和する働き、幅広サイズ、安心感のある絶妙な柔らかさと優しい肌触りが特徴です。綿の天竺ニットで作られているので肌が弱いからにも安心です。

 

抱き枕として高いかと言えば、市販されている抱き枕のほうがよっぽどリーズナブルかと思います。マタニティ専用の抱き枕としてはそれほど高額なものではないのです。

 

腰痛予防にもなりますし、何より安心して寝心地が良いでしょう。専用のカバーも販売されていますから、洗い替えとして用意しておけば毎日抱き枕を使って眠ることが出来ます。エンジェリーベの抱き枕を使った人は、市販のものは使えないというほど良い心地だという口コミをよく見かけます。

 

page top