小豆が妊婦の便秘にもいい!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

小豆が妊婦の便秘にもいい!

小豆は生薬名を赤小豆(せきしょうず)といって漢方薬としても使われているのですが、この小豆にも便秘解消の効果があるんです。小豆が便秘解消に役立つのは食物繊維が多いことがあげられます。

 

小豆に含まれている食物繊維は100g中で水溶性食物繊維0.8g、不溶性食物繊維11gととても多いです。食物繊維のチカラで便秘解消するのには水分不足にならないように注意が必要です。

 

あんこなどで小豆を食べるよりも、どちらかと言えばぜんざい、おしるこの様な水分が多い物の方が向いています。水分が少ない状態で食べるときはお茶などで水分をたっぷりとってくださいね。

 

妊娠中のむくみにも効果的!

 

小豆には体に貯まった水分を排出したり、循環を良くしたりという働きがあるとされています。妊娠中期後期になると血行が悪くなったりして、足のむくみが酷くなる妊婦さんが多いです。

 

浮腫んでいるからと言って水分を控えては便秘が酷くなりますし、脱水なども心配です。寝るときには足を少し高くするなどしつつ、小豆も活用してみましょう。

 

漢方での小豆の効能というのは、水毒解消といわれていて、小豆を1日水につけて柔らかくしておき、茹でた汁を飲むといいとされています。このままですと味気ないですし、普通にぜんざいなどにして食べた方が食物繊維も摂れるので便秘のことを思えばこちらの食べ方の方がお勧めです。

 

小豆の栄養について
色のついた食べ物は体にいいといわれますが、小豆も例にもれず赤紫色の色素成分であるアントシアニンが豊富です。アントシアニンはポリフェノールの一種で抗酸化作用などが注目されています。大豆ほどではありませんが良質のたんぱく質も多く、ビタミンB1、B2、カリウム、サポニンなどを含んでいます。ビタミンBは脂肪の代謝にかかわるもので肥満を予防しますし、サポニンは咳や痰にも有効な成分です。小豆は母乳にいいといわれていますから、出産までは便秘解消のために、出産後は母乳のためにどちらにもとても役立つ食材ですね。

 

その他の主な栄養素

  • カルシウム 30mg
  • 鉄 1.7mg
  • ビタミンB6 0.1mg
  • マグネシウム 43mg
このエントリーをはてなブックマークに追加  

妊婦の便秘解消におすすめのアイテム3選

オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維などを含むお茶やサプリで便秘予防、頑固な便秘もスッキリ!腸内環境を改善することもできます。


はぐくみオリゴの特徴

腸の中の善玉菌を増やしてくれる混じりけなしの100%オリゴ糖です。便を柔らかくし排便しやすくしてくれます。シロップ状のオリゴ糖と違い無添加なので妊婦さんも安心です。<返金保障あり>

価格 評価 備考
初回特別価格 1,840円 評価5 送料無料

すっきり贅沢抹茶の特徴

下剤の成分が入っていない安心の便秘解消茶です。便秘解消や予防にもなる水分摂取もできるのもいいところです。食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌などのパワーで便秘をやっつけます。

価格 評価 備考
2,520円 評価4.5 送料無料

善玉菌のチカラの特徴

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を1カプセルに20億個も詰め込んだサプリメントです。腸内環境を良くして便秘解消へ導いてくれます。いつでも飲みやすいカプセルタイプで持ち運びにも便利です。

価格 評価 備考
1,950円 評価3.5 送料無料


適度な水分補給、軽い運動も妊娠中の便秘には効果的です。できるだけ規則正しい生活、食事バランスを考えて過ごしましょう。


妊婦の便秘解消