妊婦 便秘 きな粉

このエントリーをはてなブックマークに追加  

きな粉は便秘解消になる!?

きな粉はポリフェノールの一種である大豆イソフラボンやカルシウムが豊富に含まれていることで知られる健康的な食品です。特に年配の女性に多い骨粗しょう症の予防にも有効なのは有名ですよね。

 

このきな粉は100g中たんぱく質も36gと多くこのことから畑の肉ともいわれています。きな粉が便秘解消になるというのは食物繊維が多いことと、大豆イソフラボンがふくまれていることにあります。

 

きな粉には食物繊維にがたっぷり

 

きな粉に含まれる食物繊維は100g中で水溶性食物繊維1.9g、不溶性食物繊維15gととても多いのです。不溶性食物繊維がとても多いので、便秘解消には特に水分をたっぷりと取る必要があります。

 

これは腸内で水分を吸い取ってしまうからで、うさぎのポロポロ状の便秘に悩んでいる場合は水分がもっと不足して出にくくなってしまうことがあるからです。

 

大豆イソフラボンの働きも期待

 

大豆イソフラボンは女性ホルモン様の働きをして女性らしい体を維持したり、更年期障害の予防など女性ホルモンを整えてくれるような作用があります。

 

女性のホルモンのバランスが崩れていると便秘の原因にもなります。大豆イソフラボンはこのホルモンバランスを整えることで便秘になりにくくしてくれるのです。

 

最近は大豆イソフラボンのサプリメントなどもありますが、納豆やきな粉、豆腐などの大豆製品を食べれば十分です。ヨーロッパのある機関での研究結果では大豆イソフラボンはサプリで摂取すると発がん率がアップしたという報告もあります。

 

日本では大豆製品がとても多いのでそんな危険を冒す必要はないですよね。毎日の生活でちょっとずつ取り入れて行きましょう。

 

きな粉の飽きない食べ方

  • きな粉を牛乳にいれて飲む
  • パンケーキにきな粉を入れて焼く
  • ご飯にかける

 

きな粉牛乳やパンケーキにはオリゴ糖を入れてみるとかすると便秘解消パワーがさらに高まりますね。大豆イソフラボンは取りすぎると良くないという人もいます。

 

妊娠中でも大丈夫?

 

妊婦さんはやはり食べてはいけないものがあったり、大量に摂るとよくない食べ物もあります。普通に妊娠中でなくても大豆イソフラボンは過剰に摂らない方がよいとされています。

 

妊婦さんも大豆イソフラボンの日摂取量上限値は70mg/日ということですが、納豆の小分けパック1つに50mg、きな粉大さじ1には10mg含まれています。納豆を食べた日にはきな粉を控えるなどするとよいかもしれません。

 

大豆製品が大好きで、朝は豆乳を飲んで、お昼に納豆、夜ご飯で豆腐を食べるという生活なら、大豆イソフラボンの日摂取量を考えて改めたほうがいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

妊婦の便秘解消におすすめのアイテム3選

オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維などを含むお茶やサプリで便秘予防、頑固な便秘もスッキリ!腸内環境を改善することもできます。


はぐくみオリゴの特徴

腸の中の善玉菌を増やしてくれる混じりけなしの100%オリゴ糖です。便を柔らかくし排便しやすくしてくれます。シロップ状のオリゴ糖と違い無添加なので妊婦さんも安心です。<返金保障あり>

価格 評価 備考
初回特別価格 1,840円 評価5 送料無料

すっきり贅沢抹茶の特徴

下剤の成分が入っていない安心の便秘解消茶です。便秘解消や予防にもなる水分摂取もできるのもいいところです。食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌などのパワーで便秘をやっつけます。

価格 評価 備考
2,520円 評価4.5 送料無料

善玉菌のチカラの特徴

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を1カプセルに20億個も詰め込んだサプリメントです。腸内環境を良くして便秘解消へ導いてくれます。いつでも飲みやすいカプセルタイプで持ち運びにも便利です。

価格 評価 備考
1,950円 評価3.5 送料無料


適度な水分補給、軽い運動も妊娠中の便秘には効果的です。できるだけ規則正しい生活、食事バランスを考えて過ごしましょう。


妊婦の便秘解消