妊娠中に避けられない悪阻を軽くしたい!妊婦のつわり対策

妊娠中に避けられない悪阻を軽くしたい!妊婦のつわり対策

妊娠中に避けられない悪阻を軽くしたい!妊婦のつわり対策

 

妊婦になると最初にぶつかる試練のようなものとしてつわりがあります。つわりは主に妊娠初期に強くなり、中期になる頃には落ち着く人が多いです。

 

妊娠した喜びもつかの間に襲ってくるつわりに悩まされている妊婦にとって、つわり対策というのは大事になってきます。つわりに対してどのように心構えを持てば良いのか、どうしたら楽になれるのかなど紹介していきたいます。

 

食べられる物を食べたい時に食べる

 

つわりになると食べたら吐いてしまうという症状を感じる人が多いです。特定の物であれば食べられるけれども、栄養バランスよく食べられない、一度にたくさん食べられないということになります。

 

そういった妊婦の中には、自分が栄養を摂れていないとお腹の赤ちゃんに影響があるのではないかと心配してしまう人がいるのですが、必要以上に過敏になることはありません。この時期は母親が食べた物にそれほど影響されないからです。

 

つわりで食べられない時の鉄則としては、食べたい物を食べられる時に食べるというスタンスです。一日3回の食事にこだわらずに、少量づつ小分けにして一日5回ぐらいの食事にしてもかまいません。一度にたくさん食べるとしんどくなるという人も、少しならマシという人も多いです。

 

水分補給にも気をつける

 

水分補給をするということは体にとって大事なことです。妊婦なのでカフェインには気をつける必要がありますが、飲みやすいポカリなどの栄養ドリンクを飲んだりして水分が不足しないように心がけましょう。

 

水分も摂れないということになると、通院日を待たずに病院に相談をしましょう。あまりに水分がという状況になると、医師が点滴をしてくれたりして対応をしてくれます。

 

無理をせずに体を休める

 

 

つわりの時期には無理をすると余計につわりがきつくなり、しんどくなるということがあります。つわりの時期は無理をせずにゆっくり休むということを心掛けましょう。

 

主婦などで家にいられるという場合には、一日の活動量を減らして横になる時間を作るようにしましょう。昼寝をして休息をとると、夕方からの疲れが出る時間も疲れを減らすことができて、つわりもマシになることがあります。

 

つわりの時には周りの人による協力が必要です。特にパートナーである夫にはつわりの辛さを理解してもらい、日常生活の中でできることをサポートしてもらうということも大事になってきます。

 

ひどい場合には医師に頼る

 

つわりを乗り越えようと思っても、人によってはつわりが重くて自分で対応していても限界があるということはあります。そういった人は医師に相談してみましょう。

 

医療機関では吐き気止めの漢方薬を処方してもらったり、注射によってつわりを軽減するという方法もあります。我慢できないぐらい辛い、食事や水分不足により体に支障を来たすぐらいだと思ったら、早めに医師を頼りましょう。

 

つわりの最中にはいつ終わるかわからないという気持ちになり、赤ちゃんが宿っている喜び以上の辛さを感じることもあります。しかしそれを軽減する方法はあるので、色々と情報を得て自分が楽になれるように考えながら、その時期を乗り越えていくことが大事になってきます。

妊娠中に避けられない悪阻を軽くしたい!妊婦のつわり対策記事一覧

世界がグレーだった、つわりで苦しんだ妊娠中

高齢出産と言われるギリギリの年齢で妊娠したのはとてもうれしくて、毎日が幸せだけだった妊娠初期。しかし、妊娠が分かって一ヶ月もすると、早速つわりがはじまりました。はじめのうちは、まだ軽く1日のうちに気持ち悪い、と思う時間は限られていて、それを過ぎれば、まあまだ幸せな日々でした。日に日に重くなっていくつ...

≫続きを読む

30歳で第一子を妊娠出産、ムカムカの後には食べづわりが来た!

30歳で第一子を妊娠しました。初めての妊娠でしたので育児雑誌でつわりについていろいろな体験談や情報などをたっぷり収集して、それなりにつわりへの心の準備はできていたつもりでした。しかし、実際のつわりは私の想像を絶するほどの大変さで、まさに戦いの毎日のようでした。つわり期間は妊娠5周目から始まり20週ぐ...

≫続きを読む

軽度のつわりでも出産するまで続くとツライ(悪阻体験談)

つわりは妊娠初期から始まり、通常16週くらいの安定期に入れば落ち着くと言われています。私の場合も、9週頃から始まりました。代表的な症状は食欲不振で、それほど重症でもなく比較的楽な部類だと思うのですが、問題はその期間でした。安定期を過ぎても終わらず、いつまでも続いたのです。早くおいしくごはんを食べたい...

≫続きを読む

眠い?食欲が増す?十人十色つわりの症状(悪阻体験談)

これから赤ちゃんを望んでいる皆さん、女性にとっての人生最大の出来事とも言える妊娠について色んな情報を知りたいですね。ネットやマタニティ関連の本を読んでもまだまだ知りたい!そんな皆さんに、本日は「つわり」とはどんな症状のものがあるか、合わせて「つわり」についての体験談をご紹介します。つわりとは主に妊娠...

≫続きを読む

ひどかった初期のつわり体験。柔軟剤、シャンプー臭が嫌(悪阻体験談)

30歳で妊娠、初産でのつわり体験です。つわりには個人差があると思いますが、私の場合をご紹介致します。妊娠3週目頃、ひどい腰痛に悩んでいました。この頃、まだ妊娠には気が付いていませんでした。本当に突然、腰痛と言うか、骨板すべてがキシキシ痛むような嫌な痛みでした。立ち仕事で毎日9時間程度働いていましたが...

≫続きを読む

妊娠期間中ずっと続く、想像以上に辛い悪阻。妊娠後期でも嘔吐

初めて妊娠が発覚してから出産までの約9ヶ月の期間、思い返してみれば最初から最後までつわりに悩まされました。つわりについては、それまで話に聞いていた程度の知識しかなく、「吐き気がして気持ち悪い」、「ご飯の匂いがダメになる」、「味覚が変わって同じものばかり食べたくなる」くらいにしか思っていませんでした。...

≫続きを読む

妊娠初期だけだったつわり。食べ悪阻の症状とその対処法

妊婦の体の変化は急激なものですが、その過程のなかで妊婦を苦しめるのは悪阻です。悪阻を感じる時期は十人十色で、初期のみで終わる人もいれば、妊娠中ずっと感じる人もいます。その症状も人によって様々で、なかには症状が一切出ない人もいます。私が妊娠中にも悪阻や、それに付随する問題に悩まされました。今回、私の悪...

≫続きを読む

壮絶な吐き気と食べ物の好みの劇的変化、5か月目で終了!

一般的には妊娠初期頃からつわりが始まるらしい、ということは何となくはわかってはいたのですが、いろいろな人に聞いても、つわりの程度は人それぞれ違うので、実際どんなものなのか、はじめは想像がついていませんでした。ここからは、私が実際に体験したつわりについて書いていきたいと思います。壮絶な吐き気がやってき...

≫続きを読む


妊婦の便秘解消